スタッフブログ

    「砂丘美化パートナー」が表彰されました

    2020/7/25

    雨が降ったり曇ったり、ぐずついた梅雨空の日が続いていますが、昨日は久しぶりに晴れ間がのぞき、園内の植物たちもどこか嬉しそうな様子でした

     

    みはらしの丘のコキアたち


    さて、ひたち海浜公園をフィールドに活動するボランティア「パークパートナー」のことを、皆さんはご存知でしょうか?

    この度、ひたち海浜公園のパークパートナーである「砂丘美化パートナー」が、7/15(水)に行われた「令和2年度 ひたちなか市社会福祉協議会 社会福祉大会」において、ひたちなか市社会福祉協議会より、“ボランティア活動が優秀な団体”として表彰を受けました。

     

    こちらが表彰状

     

    今日は砂丘美化パートナーの活動の一部をご紹介いたします。

    砂丘美化パートナーは平成23年12月に発足した、当公園のボランティア「パークパートナー」で、人数はおよそ84名。

    園内の砂丘部の保全や、沢田湧水地の奥にある水田の管理を行うボランティアで、月に2回活動を行っています。

    毎月第2木曜日は砂丘部にて、美しい砂丘の景色を取り戻すために、砂丘に入り込むマツや外来種の雑草の除去などを行っています。

    毎月第4金曜日は「水田部会」として、沢田湧水地の水田の管理作業を行っています。

     

    沢田湧水地奥の水田での活動


    お天気に恵まれた昨日は「水田部会」の活動が行われました。

    沢田湧水地周辺の土地には、かつて水田があったと言われており、沢田湧水地の奥には湧き水を利用して復元された、昔ながらの水田があります。

    砂丘美化パートナーは、この水田や周辺環境の管理をはじめ、お客様にも参加いただけるイベントを通して、田植えや収穫・脱穀など、昔ながらの農文化を現代に伝える活動をしています。

     

     

    昨日は、10人以上のパートナーさんたちが集まり、稲が植えつけられた水田周辺の刈払いと除草作業を行いました。

    田んぼの中や、周辺に生い茂る雑草たちを、抜いたり刈り取っていきます。


    無農薬の水田は生き物たちのすみかにもなっています。

    昨日の活動中にも蛙やホトケドジョウ、昆虫たちがお目見えしました

     


    砂丘美化パートナーの発足当時より代表を務める浅井さんはこう語ります。

    「この公園の大砂丘は自然遺産、水田は文化遺産だと思っています。」

     

    当公園の大砂丘は、砂丘の地形を活かして整備された場所で、海浜植物や海までの眺望や独特の景観を楽しむことができます。

    大砂丘

     

    今回活動している水田は、例年春に「田植え体験」を、秋にはみはらしの里の古民家とも連携して「稲刈りとおだ掛け体験」や「お米の脱穀体験」を行っており、昔ながらの農文化を体験できます。

    例年、イベントへは小さなお子さんと参加されるご家族も多く、どろんこになりながらも、たくさんの生き物たちが生息する環境で昔ながらの農文化に触れることができると好評です。

    昨年の「稲刈りとおだ掛け体験」イベントの様子


    「仕事を退職した後に、パートナーになる方も多いんです。退職後にも社会の役に立てることで、非常にやりがいがあります」と話す浅井さん。
    20代から80代まで、年齢幅も広い砂丘美化パートナー。

     

    「砂丘美化パートナー」や「パークパートナー」の活動に興味のある方、参加をご希望される方は、ひたち公園管理センター TEL.029-265-9001(担当/企画運営課 市民協働係 担当)までお問い合わせください。

     

     

     

    雨の日の公園も元気いっぱい

    2020/7/18

    梅雨空が続いておりますが、園内では花たちが元気に咲いております

     

    まずは「大草原西側花畑」で咲いているキバナコスモス。

    現在<見頃>となっております

    ポップなオレンジや黄色の花から、元気をもらいます

     

    また、近くの「常陸野のこみち」では、カワラナデシコにも出会えます。

    ふわふわとしたピンクの花が可愛らしいですね

     

    雨の日もお散歩して、気持ちリフレッシュ

    ゆっくりまったりのんびりと、雨の日の公園も素敵ですね

     

    さて、この度公園の季刊紙『そよかぜ通信 夏号』が発行となりました

    夏の植物情報のほか、大草原での過ごし方や、園内で楽しめるスポーツなど見どころ満載

    ぜひご覧ください

     

    『そよかぜ通信 夏号』はこちら

     

    園内周遊!トレインの旅 ~海浜テラス編~

    2020/7/11

    雨が降ったり止んだり、梅雨空の日が続いていますね

    そんな雨の日や、ゆっくり過ごしたい日の園内移動には、シーサイドトレインがおすすめです

    お一人様600円の「1日周遊券」を購入すると、園内9カ所の停留所で乗り降りできて、なんと一日乗り放題!

    園内1周は約40分。

    車窓からの風景を眺めながら、気ままに好きな停留所で途中下車をしてみるのも楽しそうです

     

    今日は西口・翼のゲートからすぐの停留所「西口・翼のゲート」から、トレインの旅に出発!

     

    停留所で待っていると、遠くから「シュ、シュ、シュ、シュ」という音が聞こえてきました。

    シーサイドトレインがやってきました!

     

    カラフルな車両にワクワク

    乗車前に「1日周遊券」を購入し、さっそくトレインに乗り込みます!

    ※現在は新型コロナウイルス感染防止対策として、シーサイドトレインへのご乗車時に検温を実施しています。(37.5度以上のお客様はご乗車いただけません。)

    ※座席は1列ずつ空けてご乗車いただいております。

     

    いざ出発

    松林を望む園路をどんどん進んでいきます。

     

    観覧車が見えてきました

    車掌によるアナウンスを聞きながら眺める、車窓からの風景もまた楽しいですね

    しばしトレインに揺られます

     

    一気に視界が開けて海が見えてきました!

    このあたりで降りてみようかな

     

    停留所「海浜テラス」にて下車

    さっそく周囲を散策してみましょう!

     

    このあたり一帯の“砂丘エリア”では海浜植物をお楽しみいただけます。

    「砂丘観察園路」まで足を伸ばしてみるのもおすすめです。

    砂丘の女王「スカシユリ」

     

    可憐な「カワラナデシコ」

     

    小さな黄色い花が愛らしい「カワラサイコ」

     

    美しい薄紫色の花を咲かせる「ハマゴウ」

     

    また「海浜テラス」周辺には、ガラス張りの屋内施設「グラスハウス」も。

    休憩にもぴったりです。

    グラスハウス前の池には「サンパチェンス」が植えられており、ガラス越しに、雄大な太平洋とともにご覧いただけます。

    併設のカフェ「Sea Side Cafe」ではドリンクや軽食メニューを提供しているので、開放的な空間でごゆっくりお過ごしいただけます。

     

    また、施設内にはアートフラワーによる空間演出も

    華やかなお花に囲まれた写真撮影が楽しめるので、お天気の悪い日にもおすすめのスポットです

    撮影の際にはブーケやフラワーボールをぜひ手に取って

     

    トレインの旅、いかがだったでしょうか?

    今回は「海浜テラス」周辺の魅力をお届けしました。

    気の向くままに好きな停留所で降りて、探検気分を味わってみるのも楽しそうですね

     

     

     

    梅雨の公園で発見

    2020/7/5

    梅雨らしい天気が続いています。

    雨の降る園内で見つけた、雨粒が描く水の波紋。

    こんな日だからこそ、いつもとは違った風景が見られるかも。

     

    雨の日でもシーサイドトレインに乗れば園内移動もらくらく。

     

    傘を差しての散策も梅雨時期ならでは。

    木々のトンネルを抜ければ、雨もそれほど気になりません。

     

    梅雨といえば、アジサイ。

    雨にぬれると葉の緑が濃くなり、より一層、絵になります。

     

    みはらしの丘のコキアたちも、お水たっぷりで嬉しそう。

     

    みはらしの里の古民家も、7/1より利用規制が解除されました。

    西暦1600年代半ば頃に建てられたと考えられる東日本で最古級の古民家での雨宿りもいいですね。

     

    雨宿りもかねて、記念の森レストハウスで一休み。

    バリスタがハンドドリップで淹れる海浜公園のオリジナルブレンド珈琲をお楽しみください。

     

    雨降りの日は、外出するのが億劫になりますが、雨の日だからこその発見も。

     

    お気に入りの傘を差して、園内散策を楽しむのはいかがでしょう。

     

     

     

    コキア植え付け始まりました!

    2020/6/29

    今日は、連日の雨模様から一変、夏のような暑さでした

    園内のみはらしの丘では、コキアの植え付けがスタート。

    32千本のコキアの苗を、ひとつひとつ手作業で植えていきます

    真っ直ぐ一列に並んで、きれいですね!

    まだ小さいコキアちゃん

     これから成長が楽しみです

      

    公園に遊びにいらした際には、この時期しか見られないベビーコキアに会いに、ぜひ「みはらしの丘」にお立ち寄りください

     

     

    ハーブガーデン「香りの谷」でリフレッシュ

    2020/6/20

    今回ご紹介するのは、砂丘エリアのグラスハウスから程近くにある「香りの谷」。

    砂丘ガーデンの最頂部からの谷間を利用した、沈床花壇式のハーブガーデンです。

    2,200㎡の面積に様々なハーブを植栽しています。

     

     

    これからの一番のおすすめは、香り高いハーブの女王「ラベンダー」。

     

    花穂は伸びてきていますが、まだ咲き始め。

    月末から7月上旬にかけてが見頃となりそうです。

     

    その他にも、香りの谷にはハーブがたくさんありますが、一部をご紹介します。

    萼や花托が食用となる「アーティーチョーク」

     

    茎を乾燥してティーにする「エキナセア」

     

    サラダなどの風味付けに使われる「モナルダ」

     

    葉にカレーの香り?「カレープラント」

     

    染色などに使用する「ダイヤーズカモミール」

     

    ぬいぐるみのような手触りの葉の「ラムズイヤー」

     

    香りがあったり、食用やクラフトに使えたり、花名札とあわせて見ていくと楽しいです。

     

    さらに、「香りの谷展望台」に上れば、ハーブガーデンを一望できます。

    遠く、林の向こうには、プレジャーガーデンの観覧車やジェットコースターも見えます。

     

    香りの谷は、これからますます賑やかになっていきます。

    園内散策や、サイクリングの際に立ち寄って、ハーブの香りに包まれてリフレッシュしてみてはいかがでしょう。

     

     

    初夏にぴったり!ひんやりスイーツめぐり

    2020/6/15

    関東地方は先週より梅雨入りしましたが、本日は久しぶりにお天気に恵まれ、汗ばむ陽気となりました

    梅雨の時期とはいえ、気温が高いとついつい冷たいものが恋しくなりますね。

    今日は初夏の園内で楽しめる、冷たくて美味しい“ひんやりスイーツ”をご紹介します!

     

    記念の森レストハウス

    木漏れ日が降り注ぐ記念の森に佇むカフェ「記念の森レストハウス」。

    今の季節のイチオシは、冷たいアイスを使ったメニュー。

    お天気のいい日なら、テイクアウトもおすすめです。

    風景のいい場所で、お気に入りのピクニック道具を広げて写真をパシャリ

    ちょっと絵になりますね

     

    ○アフォガード[ESPRESSO/MATCHA](各510円/税込)

    本公園オリジナルの「海浜公園のプレミアムミルクアイス」にベリーをあしらったアフォガード。

    ソースは、バリスタが抽出する「エスプレッソ」と、茨城県を代表するブランド茶・さしま茶を使った「抹茶」の2種類から選べます。

    今回はエスプレッソをチョイス。

    エスプレッソのほろ苦さが、甘いミルクアイスと溶け合って絶妙なバランス。

     

    ○焼き芋ショコラ(620円/税込)

    おなじみメニューの「焼き芋ショコラ」がリニューアルして登場!

    茨城県産さつまいも“紅はるか”の焼き芋クリーム入りガトーショコラです。

    小さな雪見だいふくをのせて、アクセントにエスプレッソの粉をかけました。

    ほんのりあたたかい“焼き芋ショコラ”と、冷たくもちもちな“雪見だいふく”の相性が◎

    思わずやみつきになりそう。

     

    <記念の森レストハウス>

    現在は座席数を減らして営業中。

    店内では初夏の緑がさざめく森を眺めながらお寛ぎいただけます。

     

     

    グラスハウス・レイクサイドカフェ

    ガラス越しに太平洋を望める「グラスハウス」や、西口・翼のゲートから最寄りの「レイクサイドカフェ」では、カップアイスを販売中。

    ワンちゃんが食べられるアイスも販売しているので、愛犬とのお散歩中に立ち寄ってテイクアウトするのもおすすめ。

     

    ○海浜公園のプレミアムブルーベリーアイス(350円/税込)

    「海浜公園プレミアム」シリーズに新味・ブルーベリーが登場!

    茨城県産の生乳とたまごで仕立てたミルクアイスに、小美玉市産ブルーベリーをミックスした濃厚なアイスです。

    ブルーベリーのさわやかな甘さが、ほてった身体にスッとしみわたります

      

    ○海浜公園のわんこジェラート250/税込)

    愛犬家の常連さんにはおなじみの“わんこジェラート”。

    牛乳・砂糖不使用なので、ワンちゃんが食べても安心

    もちろん、飼い主さんが食べてもOK

    豆乳味のやさしいアイスです。

     

    <グラスハウス>

    現在は座席数を減らして営業中。

    お天気のよい日は太平洋がキラキラ輝く様子を眺められます。

    アートフラワーの空間演出もあり、雨の日も室内にいながらお花の彩りを楽しめます。

    ※建物内にはペット同伴でお入りいただけませんので、ご了承ください。

     

    <レイクサイドカフェ>

    西口・翼のゲートから歩いてすぐ。

    お店の近くのベンチでは、テイクアウトメニューを気軽に楽しめます。

     

     

    ガーデンレストラン・森のフワフワクレープ屋さん

    プレジャーガーデンにあるリゾート風レストラン「ガーデンレストラン」や豊富なクレープが揃う「森のフワフワクレープ屋さん」では、ちょっぴりリッチなソフトクリーム「クレミア」を販売中。

     

    ○クレミア[クレミア/クレミアショコラ/クレミアショコラミックス](各500/税込)

    サクサクしたラングドシャのコーンを使った、口どけなめらかなソフトクリーム。

    味は3種類から選べます。

    コクのある贅沢な味わいで、ついついリピートしてしまいそう

    食後のデザートにも最適です

     

    <ガーデンレストラン>

    現在は座席数を減らして営業中。

    いっぱい遊んでお腹が空いたら、フードメニューもおすすめ。

    茨城県の食材を使ったメニューも味わえます

     

    <森のフワフワクレープ屋さん>

    フワフワできたてのクレープ専門ショップ。

    美味しそうなメニューがいっぱいで、ついつい迷ってしまいそう。

     

     

    初夏の園内では、水分補給をしたり、木陰や涼しい場所で休憩しながら、体調に気をつけてお過ごしくださいね

    ひたち海浜公園では、皆さまに安心してご利用いただけるよう、今後とも感染拡大防止対策に取り組んでまいります。

    ご利用される皆さまにおかれましても、感染拡大防止対策にご協力いただきますようお願いいたします。

     

     

    園内の花たちは元気いっぱい!

    2020/6/5

    6月1日より開園再開した本公園。

    今日は早くも夏のような気温でしたが、園内の花たちは日差しに負けないくらい元気いっぱいに咲いておりました

     

    大草原フラワーガーデンでは、リナリアが咲き始めました!

    和名を「姫金魚草(ひめきんぎょそう)」といい、その名の通り金魚の尾びれに似た形の小さな花が、長く伸びた花茎にたくさんつきます。

    パステルカラーなお色の花が、とても可愛らしいです

     

    大草原北側花畑では、カリフォルニアポピーが「見頃」となっております。

    サイクリングコース沿いに植栽されていますので、サイクリングをしながらお楽しみいただけます

    オレンジの花が元気をくれますね

     

    常陸ローズガーデンではバラが全体で「見頃(後半)」に。

    今後は、遅咲き品種を中心にご覧いただけます

    観覧車から眺めると…

    バラの形が浮かび上がりました

    見頃後半ですが、まだまだ綺麗に咲いております!

     

    ここでちょっとしたお知らせが

    本日より、ひたち海浜公園プレジャーガーデンのラッピングバスの運行が始まりました

    公園のお近くにお住まいの方にはおなじみの茨城交通のバスに、アトラクションを楽しむ親子の姿や、ネモフィラ・コキアの風景がデザインされています。

     

    左面はネモフィラ、右面はコキアのデザイン


    ひたちなか市内・水戸市内をランダムに運行していますので、見つけられたらちょっぴりラッキー
    ぜひ探してみてくださいね。

     

    ひたち海浜公園では、皆さまに安心してご利用いただけるよう、今後とも感染拡大防止対策に取り組んでまいります。

    感染拡大防止対策にご協力いただき、ゆっくりと公園で素敵な時間をお過ごしいただけましたら幸いです

     

     

    6月1日より開園再開いたします

    2020/5/30

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の防止のため、4月4日より臨時休園しておりましたが、6月1日から感染防止策を講じたうえで開園再開いたします。

    現在、開園に向け、最後の準備を行っております。

     

    入園ゲート、レストラン、サイクルセンター等園内各所には、消毒液を設置します。

    お客様には、手洗いの励行もあわせてお願いいたします。

     

    券売機前やアトラクション施設等、待機列が生じやすい場所では一定間隔を保つよう表示を行います。

     

    「プレジャーガーデン」では、のりもの券うりばにて検温を行うとともに、一部のアトラクションでは1回当たりの乗員の削減や定期的な消毒を行います。

    (アトラクションの内、アイスワールド、メモリーフォトショップは当面利用中止となります。)

    また、「シーサイドトレイン」乗車時も検温にご協力お願いします。

     

    子どもたちに人気の「林間アスレチック」。

    遊具で遊ぶ際には、お互いが手を伸ばしても届かない距離を保つとともに、遊んだ後は手洗いをお願いします。

     

    「ぴょんぴょんたまご」も開園にむけて清掃中。

    こちらは当面の間、平日のみの利用となります。

    土日祝日は、遊ぶ人数が増えるとお子さま同士の距離が近くなりうるため、休止とさせていただきます。

     

    飲食施設では客席の削減や換気の徹底のほか、テイクアウトメニューもご用意しています。

    「記念の森レストハウス」では、冷たいネモフィラブルーティーもテイクアウトできます。

     

    みはらしの里の「古民家」は、扉は開放しますが、建物内への立入が出来ませんので、外からの見学のみとなります。

     

    「バーベキュー広場」は、貸し出しサイト数を制限させていただきます。

     

    イベントは6月30日まで休止となりますが、「BMXコース」や「ディスクゴルフコース」はご利用いただけます。

     

    広さ8hの「大草原」では、3密を避けくつろぐことが出来ます。

     

    巣ごもり生活の気分転換に散策したり。

     

    途中、カフェに立ち寄って休憩したり。

    公園内では他のお客様との間隔を一定に保ちながらご利用ください。

     

    今シーズンのネモフィラは終了しておりますが、「みはらしの丘」ではコキアの植付作業に向けた準備が始まっています。

    夏にライムグリーンのもふもふコキアたちに会えるのが楽しみです。

     

    開園再開に当たり、安心してご利用いただけるよう、感染拡大防止対策に取り組んでまいります。

    ご利用される皆さまにおかれましても、感染拡大防止対策にご協力いただきますようお願いいたします。

     

    開園再開について詳しくはこちら

     

     

    園内は少しずつにぎやかに

    2020/5/11

    気温も高くなり、チョウやミツバチなど虫たちの姿もよく見かける季節になりました

    園内では日に日にお花の開花が進み、少しずつにぎやかな雰囲気になってきています

     

    「泉の広場フラワーガーデン」ではツマジロヒナギクが<見頃>を迎えています。

    一面黄色の花畑に近付いて、お花をよく見ると…

    鮮やかな黄色に白の縁取りがかわいいですね

     

    「BMXコース」周辺ではヤグルマギクが<5分咲き>になりました

    青、白、ピンク、赤…とカラフルな花畑に、ついつい見入ってしまいます。

    名前は、細かく切れ込みの入ったような花の形が、端午の節句に飾る鯉のぼりの上部につけられる「矢車」に似ていることに由来しているようです

     

    「香りの谷」では、数は少ないながらフレンチラベンダーが咲いています。

    近くでよく見てみると、ちょっぴり変わった形。

    濃い紫色のところがお花で、うす紫色の“ウサギの耳”のような部分は、葉っぱが変異したものなんです

     

    「大草原フラワーガーデン」ではシャーレーポピーが<咲き始め>となりました。

    ぽつりぽつりと咲く真紅の花が、初夏の訪れを感じさせます

     

    「常陸ローズガーデン」ではハマナスが<咲き始め>となりました。

    ハマナスは、日本を代表する“原種バラ”の一つ。

    常陸ローズガーデンには1,600株のハマナスを植栽しています。

     

    ハマナスを筆頭に、これからの季節はバラの開花が進んでいきます。

    にぎやかな初夏の花々が園内を彩る様子は、引き続きブログを通してお届けしてまいりますので、ぜひまたご覧くださいね