7時から18時まで。ネモフィラの時間帯別ベストショット!

2021/4/18

ネモフィラもいよいよ、満開となりました。

通常、開園時間は9:30~17:00ですが、令和3年4月24日(土)、25日(日)、29日 (木・祝)~5月5日(水・祝)の間は、開園時間を7:00に繰り上げ、閉園時間を18:00まで延長します。

開園時間が変更となる期間は、普段見られないネモフィラの姿を見ることができるチャンス。

時間帯ごとの魅力的な風景をご紹介いたします。

朝(7時~9時)

普段は開園していない時間帯。

澄んだ空気の中、爽やかな風景が広がります。

 

これから開こうとする花たちが、朝日を浴びて宝石のようにキラキラと輝いて見えます。

 

日中に比べて人も少なめ。

比較的、風が穏やかな日も多いです。

 

朝露にぬれたネモフィラも美しい!

 

昼(11時~13時)

お昼近くとなり、日が高くなってくると、花が開き、青はより青く。

 

第1頂上を経由して、第2頂上へと上るルートを選択する方が多いのですが、別のルートを選択すると快適に。

シーサイドトレインの停留所や、駐輪場からも近い「みはらし広場」側は、混雑が少なくおすすめです。

 

さらにおすすめなのが、「みはらしの里」側のルートです。

こちらは、まさに“穴場”。ゆっくりお花を楽しみたい方は、迷わずこちらへ。

 

下りは、「はまかぜ橋」方面に新たな園路が開通しました。

ツアーバス専用となっている「海浜口・風のゲート」方面に戻られる方や、シーサイドトレインや駐輪場を利用される方はこちらが便利です。

 

新しいルートなので、今まで見ることができなかった風景も。

ネモフィラの中から顔を出す観覧車など、あなただけのフォトスポットを探してみてください。

 

夕方(16時~18時)

日が落ちてくると、また雰囲気が変わり、優しい印象になってきます。

 

どこか寂し気げですが、温かみのある風景が広がります。

 

逆光気味にお花を撮れば、ドラマチックに。

 

みはらしの丘から各駐車場までは距離があります。

閉園時間にはお気を付けください。

 

朝から夕方まで、さまざまな表情を見せてくれる「みはらしの丘」。

どの時間帯に訪れても、それぞれが魅力的です。

 

ちょっとずらして快適に。

混雑が予想されるお昼前後の時間帯を避けた分散来園にご協力お願いいたします。