スタッフブログ

    あけましておめでとうございます

    2019/1/2

    あけましておめでとうございます。

    2019年は本日、1月2日より開園いたしました。

    ゲートでは門松とお正月飾りがお出迎え

     

    穏やかな青空が広がった今日は、おおくの皆さまにお正月の雰囲気をお楽しみいただきました。

    プレジャーガーデンエリアでは、石岡市伝統の幌獅子舞が登場。

    大きさ、迫力にびっくり!

     

    頭を噛んでもらって魔除けに

     

    ところ変わって、みはらしの里の古民家。

    こちらの「旧土肥家住宅」は、「ひたちなか市指定有形文化財」に指定されていましたが、昨年の12/27に「茨城県指定有形文化財」に指定されました。

    昔あそびで賑わう古民家前広場

     

    コマ回しや、竹馬、けんだま

     

    神棚には立派な注連縄

     

    今日は古民家で書初めのイベントも

     

    広い大草原は、凧揚げに最適!

    電線が無いので安心です

     

    いい風、吹いてました!

     

    他にも、ぴょんぴょんたまごや、林間アスレチック、面白チューブなどの人気の遊具がたくさん。

    日差しが暖かく、サイクリングもおすすめです。

    明日(1/3)も新春招福太鼓、古民家前広場での昔あそびなど、お正月行事を開催いたしますので、ぜひ遊びに来てください。
    本年も、よろしくお願いいたします。

     

     

    花いっぱいの会場でクリスマスコンサート!

    2018/12/24

    今夜はクリスマス・イヴ。

    パシフィックアートフラワー展を開催中のグラスハウスにて、クリスマスにピッタリなコンサートを開催しました。

     

    会場となるグラスハウスの中はお花でいっぱい。

    併設の「Sea Side Cafe」では、コーヒーや軽食も。

    お花と音楽に包まれ、ゆったりとした時間をお楽しみいただけます。

     

    今日のコンサートは、フルートの市村明日美さんと、ピアノの安弘子による、クリスマスにちなんだ曲がいっぱいの約30分のミニコンサートです。

    キラめく太平洋を背景に、美しい音色が会場を満たしていきます。

     

    窓の外には、アイスチューリップ。

    手前の池と、奥に広がる太平洋がつながって見え、お花が空と海に浮かんでいるようです。

     

    会場内は、まるで生花のような造花が彩る、冬にも花を楽しめる特別な空間。

    リスやウサギも隠れてますので、探してみてください。

     

    今年度のパシフィックアートフラワー展は、2019年2月17日まで続きます。

    最終日には、フローラルコンサートを開催いたします。お楽しみに♪

     

     

    冬にも花の楽しさを パシフィックアートフラワー展 開催中

    2018/12/18

    寒さが一段と厳しくなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

    現在、本公園グラスハウスでは「冬にも花の楽しさを」をテーマに、造花を使って空間演出を行う「パシフィックアートフラワー展」を開催しております

    まるで生花のような、造花をアレンジした“フラワーボール”が天井から降ってくるような演出の「Flower Fall」や、窓の外に広がる“太平洋の彼方へ誘う入口”をイメージしたドアのオブジェ「DOOR TO PASIFIC」等、ユニークな装飾がとても素敵です

    暖かい室内でお楽しみいただけるので、寒さも吹き飛んでしまいそうですね
    是非、お気に入りの背景で花に囲まれた記念の一枚を撮ってみてください

    「Flower Fall」
    「DOOR TO PASIFIC」

    「アーチトレリス」

    「Flower Obelisk」

    「The little Garden」

    「Flower Wall」

     

    また、本日12/18(火)より、窓の外から「アイスチューリップ」もご覧いただけます
    ガラス張りの施設内から、美しい太平洋を背景に優雅な水上の花風景をお楽しみください。

    (12/18撮影)


    さらに、イベント期間中は花にちなんだ可愛らしいクラフト体験も開催

    コーヒーや軽食が楽しめる「Sea Side Cafe」も併設されているので、ゆっくりとティータイムも良いですね

    太平洋を眺めながら、花とアートによる華やかな演出をお楽しみください。

     

     

    第2回 森のコーヒーセミナーが開催されました

    2018/12/12

    関東地方でも初雪が観測され、本格的な冬の寒さが近づいています。

    そんなときは、ホッと温まるコーヒーがおすすめ!

    本日、記念の森レストハウスで、コーヒーを楽しむためのワークショップが開催されました。

    講師を務めたのは、ジャパンブリュワーズカップ2018(コーヒー抽出の国内競技会)で6位に入賞した川野辺バリスタ。

    本公園のスタッフで、記念の森レストハウスでもコーヒーを淹れて提供しています。

     

    好評だった第1回に続き、今回は「カッピング体験」と「海浜公園ブレンドの抽出体験」を実施。

    抽出体験では、実際に記念の森レストハウスで使用している“オリジナルの海浜公園ブレンド”を使用します。

    お湯の温度や淹れ方によって変わる味の違いを、実際に試飲して参加者の皆様に体感していただきました。

    味の深みが大きく変わるそう。好みに合わせて淹れ方を調整したりもするそうです!

    参加者の皆様も抽出にチャレンジ!講師が丁寧にお教えしました。数回お湯を注いで、徐々に慣れてきたようです。

     

    ワークショップでは、この日のためだけのデザートプレートもご用意いたしました。

    自家製姫りんごのコンポートや海浜公園冬の名物“紅はるかの焼き芋”など‥冬のおいしさをお楽しみいただけたようです。

     

    最後に、参加者全員に”テイスティングノート”をプレゼント。

    使用した豆の種類や、どんな淹れ方をしたかなどを記入してみましょう。

    今後もいろいろ試していただけたら嬉しいですね!

     

     

    毛糸?じゅうたん?謎のモフモフの正体とは!?

    2018/12/2

    これな~んだ??

     

    謎のモフモフの正体は、夏から秋にかけて美しい色彩の変化を魅せた「コキア」です。

    プレジャーガーデンの大観覧車の下では、乾燥させたコキアを使った毎年恒例の期間限定イベントが始まっています。

    みんな~、集まって

     

    どうやら、目印のあるところに松ぼっくりを入れていくみたい。

    黄色いミニコーンが目印

     

    ガサゴソ

     

    バラバラ

     

    みんなでやると楽しいね

     

    観覧車に乗って上から眺めると

    来年の干支、亥(いのしし)の巨大地上絵が

    コキアは猪の毛並みに

     

    みんなが手伝ってくれていたのは、2019年の数字でした。


    大きすぎてわからなかった

     

    干支巨大地上絵の制作は、2018年12月1日(土)~7日(金)まで。

    展示は、2018年12月8日(土)~2019年1月6日(日)までです。

    今年の地上絵は、過去最大。全貌は、完成してのお楽しみです

    年賀状や、SNSでの新年のあいさつに、ぜひご利用ください