ブログ

ブログ

    頭上に広がる春風景

    2016/4/15

    薄紅色の花びらがひらひらと舞い降りる。

    見上げれば、頭上にはヤマザクラと青空の創りだす天空の春風景がそこに!

     

    s-DSC_7740

    s-s-DSC_7661

    ネモフィラを見た帰り道は、

    新緑が美しい樹林エリアを散策してみてはいかがでしょう。

    jurin

    ルートはそよかぜ通信の中面に載っています。

    s-DSC_7739

    ディップアートフラワー~スイセン~

    2016/3/31

    ひたち海浜公園では、スイセンが咲き始め春の訪れを感じられるようになりました。

    3月20日、21日の2日間、「ディップアートフラワー」でスイセンを作るイベントを開催しました。

     

    みなさまは、ディップアートフラワーをご存じでしょうか?

    花びらや葉っぱの形を作ったワイヤーを専用の液に浸し、膜をはって作るアートフラワーのことです。

     IMG_9109

    とてもきれいな透明感のある、お花が作れます。

     

    作業の様子をご紹介します。

    DSCF7008

    ワイヤーを液につけ、膜を作る作業。

    緊張しますが、楽しい工程です。

    DSCF6973

    お花の色は、白か黄色で。

     DSCF6986

    最後に、リボンをつけて完成!

    とてもステキにできました

     DSCF6996

    初めてでも大丈夫ですか? と、ご質問いただきますが

    もちろん大丈夫です!今回ご参加いただいた方も、みなさま初めてですが、とても素敵にできました

     

    次回は・・・

    4月8日(土)・9日(日)「ディップーアートフラワーでチューリップをつくろう!」を開催します。

    色とりどりのチューリップを作りませんか?

    詳細はこちら

     

    ぜひご参加をお待ちしております!

     

    (事業調整課)

    ガイドさんの公園案内♪~富山からのお客様編~

    2016/3/27

    3月6日10時半。そろそろガイドを終わりにしようとしたころ入園されたお客様が
    「HPでガイドしてくれるというのを見てきたんですけど、ガイドしてもらえませんか?」
    と仰る。
    どこからいらしたのかを伺ったところ 富山からで従姉同士の旅行とのこと。
    ぜひ公園の魅力を知ってもらいたい!
    ということで出発した。

    1.いざ出発 (2) 2.梅林説明
    1、いざ出発!              2、梅林の説明 素晴らしい!!と感嘆

    2-2記念の森小休止 3.歴史ギャラリー03061 (1)
    3、この日は暖か…記念の森で衣替え    4、公園の歴史を説明

    4.ネモフィラの写真説明 5.みはらしの丘を望む (1)
    5、道すがらネモフィラの写真提示     6、みはらしの丘の説明と眺望

    6.古民家の説明 (2) 6-2 みはらしの丘に登る
    7、古民家のお話             8、みはらしの丘 頂上を目指して

    7.第3頂上からの景色説明 8.第3頂上を降りて
    9、第3頂上でお話し           10、頂上から降りてきて…

    9.ガイド終了
    11、みはらしの丘 第2頂上で今日のガイド終了!
    おつかれさまでした。

    住域で野草観察会に入っているというお客様の一人の方は「この公園は素晴らしい」と
    感動して、今度幹事になったら会員の皆さんを連れてこの公園に来ると仰ってくれた。
    うれしいお話しでした。

    パークアテンダントガイド

    カワセミショー

    2016/1/19

    1月11日、パークアテンダントガイドを11時に終了して
    「ひたちなか自然の森」に行ってみた。
    目の前を飛んで行った鳥を追ったら
    前から撮りたいと思っていたカワセミ

    カワセミとカメラとの距離は10mくらい。
    逃げないようにそーっと撮影です。
    1
    樹に停まった鳥が。カワセミと分かっていささか興奮

    (1)
    そうっと自分の体を移動して…全身が見えるように…

    (2)
    最初は、魚をくわえていることに気付かなった。
    どこで捕った魚かな西池かな

    辺りを警戒するように、
    (3)(4)(5)(6)
    正面を向き…    右を向き…    左を向き…    上を向き…
    ごくっと飲みこむのか…
    (7)    (8)
    ……呑み込もうとしているように見えたけれど

    (9)
    ダメだった!!

    (10)
    ちょっと身をかがめたあと、
    小魚を咥えたままどこかに飛び去ってしまいました。

    11時6分から11分までの5分間。撮った写真は50枚。
    初めて小魚を咥えたカワセミを撮ることが出来たのはラッキーでした。

    皆さんもぜひ、「ひたちなか自然の森」で野鳥観察してみてください。
    どんな鳥が見られるでしょうか。

    (パークアテンダントガイド)

    一足早い春を求めて

    2016/1/11

    まだまだ寒~い冬の園内。
    そんな中、この時期でも観るだけで心がポッと温かくなる、春らしい風景があります
    今回はそんな“一足早い春”を求めて、冬の園内散策に出掛けましょう

    旅の始まりは西口・翼のゲートから。まずは「スイセンガーデン」へ。

    s-DSC_5466

    「スイセンガーデン」周辺では、早咲きのウメ「八重寒梅」が咲き始めています。
    可愛らしいピンク色の花の周りでは、良い香りが漂っていました。

    s-DSC_5480

    ウメの香りを堪能した後は、「スイセンの丘」北東側斜面に咲く寒咲きナノハナがオススメ。
    黄色の寒咲きナノハナと澄んだ青空が創り出す美しいコントラストは必見です。
    2月中旬~3月中旬には、早咲きスイセンも咲き揃い、丘全体が黄色に染まる風景をご覧いただけますよ

    s-DSC_5463

    最後は「みはらしの丘」。
    一見、真っ白な雪が降る積もっているようなこの風景。
    実は、白い霜よけシートで丘を覆っており、その下には春を待つネモフィラたちが眠っています
    ネモフィラやコキアが魅せる風景とはまた違う趣があり、思わず写真に収めてしまいました

    冬のひたち海浜公園には、まだまだ知られざる魅力がたくさんあります。
    ぜひ、散策を楽しみながら、その魅力を探してみてください!