スタッフブログ

    トップバリスタと楽しく学ぼう 森のコーヒーセミナー第1回開催!

    2018/8/30

    夏の暑さが落ち着き、心地よい風を感じるようになりました
    さて、本日は初開催となる「森のコーヒーセミナー」についての様子をお届けいたします

    1回となる今回は、普段なかなか手に入りにくい貴重な豆を使って、
    本公園スタッフであるジャパンブリュワーズカップ2017ファイナリストの川野辺バリスタが
    抽出を実演し、みなさまに実際に抽出を体験していただきました
    ※ジャパンブリュワーズカップとは、2014年より開催のコーヒー抽出の国内競技会です。

    参加者の皆さんは各々に写真で記録したり、質問をしたりととても楽しまれている様子でした

    本日使用するコーヒー豆の説明

     

    コーヒー豆の抽出体験

     

    今年度開催ジャパンブリュワーズカップ2018予選でのプレゼン披露

     

    会場内様子

     

    セミナー終了後は、園内のみどころを巡るミニガイドツアーも開催

    第2回目も開催予定(時期未定)となっておりますので、是非ご参加ください

     

     

    コキアライトアップ開催中です

    2018/8/20

    8/17(金)から始まった「コキアライトアップ2018」。

    「夢」をテーマに、8/26(日)までの開催です。

     

    今年のライトアップは、どうなっているのでしょうか?

    それでは、西口・翼のゲートから行ってみましょう

     

    まず、最初のおすすめポイントは、テラスハウスの「ひょうたんランプ」展示です。

    かわいらしいランプの明かりが、窓に反射してとっても幻想的

    この作品は、全部、90歳の愛子おばあちゃんが手づくりしているんです

    おばあちゃんは会場に来ている日もあるので、運がよければ、お話も聞けるかも。

     

    テラスハウスの隣には、なにやら芸術的なオブジェが。

    草月会茨城県支部の皆さんによる竹アート「〜風・光・海〜」です

    竹を主材料としたインスタレーション作品がライトアップされて浮かび上がります。

    作品は、記念の森レストハウス前、古民家前井戸周辺の計3箇所です。

    昼と夜、それぞれ違った表情を見せてくれます。

    テラスハウス横

     

    記念の森レストハウス前

     

    古民家前井戸周辺

     

    いよいよ、コキアがライトアップされた「みはらしの丘」へ。

    今年は「夢」をテーマに、「空・太陽・大地・海・情熱」にまつわる5つの物語を光と音で演出します

    何の曲で、どんな演出なのかは、来てみてのお楽しみ

     

    今年は、昨年に比べてライトアップのエリアが広がっています。

    新登場の虹色に輝く道を進んでいくと、その先には飲食スペースが。

     

    同じく、新登場の球型ライトの中には、コキアのキャラクター「ふわりん」と「もこ太」が隠れています

    見つけられるかな??

     

    ライトアップは、8/26(日)までです。

    ひと夏のひととき、夢の中にいるような、特別な夜をお楽しみください。

     

     

    TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2018が開催されます!

    2018/8/2

    8月がスタートいたしました
    毎日暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか

    さて、本公園の夏のイベントの1つ、高校生のための音楽祭典
    「TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2018」が8/9(木)に開催されます
    ″音楽のまちづくり″を推進するひたちなか市で、高校生たちの熱い闘いが始まります

    会場は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」で使用される「LAKE STAGE」
    迫力満点の舞台に、毎年会場は大盛り上がりです


    なんと最優秀バンドは文部科学大臣賞が贈られるとともに、
    副賞として「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」への出場権が授与されます

    今年はどんな演奏を聞くことが出来るのか、今からわくわくしますね

    みんなで一緒に盛り上がって、楽しい会場にしましょう

     

    <8月5日付 お知らせ>

    8月9日(木)に開催を予定しておりました『TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2018』は、台風13号の接近が予想されるため、中止とさせていただきます。

    楽しみにされていた皆様方には大変申し訳ありません。
    何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

     

     

    新たな古民家の上棟式を行いました!

    2018/7/30

    平成30年7月30日の大安吉日、みはらしの里にて、新たに整備している古民家の上棟式を行いました。

    「上棟式」とは、建前(タテマエ)とも呼ばれ、屋根の一番高いところにある棟木が無事に上がったことに感謝するお祝いです。

    最近は、上棟式をやらない家も増えてきましたが、ここは、なつかしい村の風景と活動をみんなで再現する「みはらしの里」。

    今後の工事の安全を祈願して上棟式を行いました。

     

     

    受付を済ませたら、いざ、上棟式の会場へ。

    看板に沿って、みはらしの里トイレ脇の細い通路を通っていくと・・・

    ドキドキ

     

     

    急に視界が広がり、整備中の古民家が!

    上棟式は、誰でも参加できるもの。

    開始の時間がちかづくと、人も増えて賑やかになってきました。

    ドドーン

     

    上棟式が始まると、まずは「みはらしの里」や、この古民家についてのご紹介。

    つづいて、国営常陸海浜公園事務所の事務所長からのご挨拶。

     

    棟梁によるお清めも行いました。

     

    事務所長および来賓の皆様による礼拝の後は、いよいよお待ちかねの餅まきです!

     

     

    近年、見られなくたってきた餅まきの風景。

    お披露目とお祝いとして、お餅やお菓子をまいていきます。

     

    たくさんのお餅やお菓子に、子供も大人も、キャッチするのに大忙し。

    たくさん拾えたかな。

     

    最後は、棟梁の一本締め。

    よ~ パン

     

    この後、古民家は屋根葺きの作業が始まります。

    茅葺屋根をどのように葺いていくのか、楽しみですね。

     

     

    海浜陶芸教室の作品が焼きあがりました!

    2018/7/26

    皆様、こんにちは。


    全12回の講座を通して、お茶碗や湯呑み、花瓶などお好きな作品を作ることができるイベント”海浜陶芸教室”。

    第3期の教室が開講中で、先日、参加者の皆さんの作品が焼きあがりましたので、ご紹介します

    そーっと窯を開けてみると・・・

    ジャジャン焼きあがってますよ

    カップやお皿、ポットなど、いろんな作品がありますね

    色もきれいで、皆さんのこだわりを感じます

     

    教室では、笠間焼協同組合所属の陶芸家が丁寧にお教えするので、初心者も安心です。

    現在、9月15日より開講の「第4期 海浜陶芸教室」の参加者を募集中 詳しくはコチラ

    芸術の秋に陶芸デビューしてみませんか皆様のご参加を心よりお待ちしております。