ネモフィラ

2024/5/21

みはらしの丘でネモフィ「なごり花」となっています

コキアの準備のため、5月21日(火)5月28日(火)2回に分けて

ネモフィラの刈り取り作業を実施いたします。

※5月21日(火)に北側部分(上写真 左奥側)の刈取を実施しています。

※南側部分は5月27日(月)までお楽しみいただけます。
(5月21日撮影)

現在、花数は少なくなりつつありますが、みはらしの丘は花の淡い青色と葉のやさしい緑が重なる

牧歌的な風景へと移り行く様子をご覧いただけます。

ネモフィラとはムラサキ科(旧ハゼリソウ科)ネモフィラ属の秋まき一年草です。

青い花を咲かせ、長く細かい切れ込みのある葉を持つ為、和名ではその草姿を唐草模様になぞらえて「瑠璃唐草(るりからくさ)」と呼ばれます。

英名は「ベイビーブルーアイズ」といい、その愛らしい花姿からとられた事が覗えます。

また、属名の「ネモフィラ」はギリシャ語の「ネモス(小森)」と「フィレオ(愛する)」が合わさった言葉で、森林の周辺に分布していることからきています。

ネモフィラを見学のお客様は『西口・翼のゲート』が便利です◆

 

 

ネモフィラについてもっとくわしく花情報