みはらしの里でジニア「見頃」となっています。(8月12日撮影)

みはらしの里の花畑でカラフルなお花をお楽しみいただけます。

ジニアとは、キク科ヒャクニチソウ属の春まき一年草です。

原産地はメキシコで、次々に花を咲かせることから「百日草(ひゃくにちそう)」とも呼ばれています。

豊富な花色と種類があり親しまれています。

ジニアを見学のお客様は『西口・翼のゲート』が便利です◆

ヒマワリがご覧いただけます。

~みはらしの里~

みはらしの里でヒマワリ‘ビューティフルサン’「見頃」となっています。

(8月12日撮影)

みはらしの里の広い畑で、約25,000本のヒマワリをお楽しみいただけます。

~泉の広場フラワーガーデン~

泉の広場フラワーガーデンでヒマワリ「見頃」となっています。(8月12日撮影)

今年は22品種約5,500本のヒマワリを植栽しています。

色や咲き方が様々なヒマワリたちを是非ご覧ください。

ヒワマリとは、キク科ヒマワリ属の一年草です。

原産地はアメリカで、約60種類の原種があります。

英名は「サンフラワー」、和名では「向日葵(ひまわり)」「日輪草(にちりんそう)」「日車(ひぐるま)」などがあり、どの名前も太陽に由来します。

◆みはらしの里でヒマワリを見学のお客様は『西口・翼のゲート』が便利です。◆

◆泉の広場フラワーガーデンでヒマワリを見学のお客様は『南口・赤のゲート』が便利です。◆