バラ

茨城県の花でもある「花の女王」

バラ科バラ属

形・色・香り、そのすべてが美しくエレガントな様から「花の女王」として世界中多くの人に愛され、茨城県の県花となっています。
現在、園芸品種は3万種以上と言われていますが、その基をたどると、概ね8種の原種バラにたどり着きます。
原種のひとつである「ハマナス」は茨城県が太平洋側の自生地の南限で、当園では約1600本を植栽しています。
その他にも約120品種3400本ものバラを植栽し、品種によっては毎年、初夏と晩秋の2シーズンを楽しむことができます。

鑑賞時期
5月中旬~6月上旬、11月上旬~中旬
場所
常陸ローズガーデン

植栽エリア