コキア

  • コキア

ヒユ科(旧アカザ科)ホウキギ属/一年草  原産:南ヨーロッパ(中国より渡来)

和名をホウキグサといい、昔はこの茎を乾燥させてほうきを作っていました。
実(み)は“とんぶり”といい「畑のキャビア」として親しまれています。(※本公園のコキアは観賞用の品種です)
9月下旬から10月上旬頃にかけて、夏の緑色から少しずつ紅葉し始め、日々移ろいゆく緑と赤のグラデーションの色合いも魅力的です。また、鮮やかに紅葉してみはらしの丘を真っ赤に染め上げるさまもまさに絶景です。

コキアに関するQ&A

鑑賞時期
〈緑葉〉7月~9月 〈緑と赤のグラデーション〉10月上旬 〈紅葉〉10月中旬 〈黄金色〉10月下旬
場所
みはらしの丘
現在、園内でお楽しみいただけます。

「うっすら黄色味を帯びています」

みはらしの丘

2017/9/18

開花情報を見る

生息エリアマップ