コスモスの種摘み取り体験!『花いっぱいプロジェクト』

本日に引き続き、明日11/17(日)も開催されます。ぜひご参加ください。

時間/10:00~12:00、13:00~15:00
料金/無料
定員/400名
場所/中央フラワーガーデン(受付:中央芝生広場)

公園で摘み取ったコスモスの種は、ご自宅や地域に蒔いて、お花でいっぱいにしてみましょう!

hanap

先日5月6日、カーネーションのプリザーブドフラワーを使った
アレンジメント教室を開催しました!

プリザーブドフラワーとは
花や葉を美しい姿で長時間保存することが出来るように、
特殊な液体で水分を保存料を交換させたもののこと。

今回用意した花には、ピンクのカーネーションもあり、母の日のプレゼントにピッタリ♪

s-P1100347

あいにくのお天気にも関わらず、たくさんの方にご参加いただきました!!

s-P1100341

まずは、アレンジメントに使う、パーツを準備します。
次に、花にワイヤーを付けたりリボンを結んだり・・・
初めての作業に、苦戦する方もいらっしゃいました。

s-P1100359

パーツの下準備ができたら、いよいよ土台に飾り付けていきます。
花の向き、リボンの場所などをひとつひとつ考えながら飾り付けます。

s-P1100375 

集中して作業して・・・約1時間30分

s-P1100382

こんなに素敵なアレンジメントが完成しました^^

途中、難しいところもありましたが、初めての方もとても素敵な作品に。
同じ材料を使っていても、それぞれに個性が出ていますね。

世界に1つだけのアレンジメント
お母様にも、きっと喜んでいただけたのではないでしょうか?

DSC_5576

ふわふわ

DSC_5585

フワフワ

DSC_5511

ふわふわ♪

DSC_5509

ふわっふわ♩

DSC_5631

ふ~わふわ

DSC_5795

ふわふわ?

DSC_5525

秋の始まりはふわふわがた~くさん。

 

 

ふわりん

ぼくの名前は“ふわりん”です。

「ふわふわはお持ち帰りはできませんよ~」

このバラは“ブライダルピンク”という種類で本来ピンク一色の花なのですが、先日なんと、ピンクと赤の花びらが混じって咲いているのが一輪発見されました。

s-DSC_3551

ピンクと赤が混じったブライダルピンク

s-DSC_3558

本来のブライダルピンク

 

          s-DSC_3560 s-DSC_3559

                         同じブライダルピンク

長年全国のバラ園に携わっている担当者もこのような花模様はびっくり。

赤→ピンク→白というような色が抜けていく現象はあっても、ピンクの花に濃い赤が混じることはあまり無いそうです。

“枝変わり”という一種の突然変異だと思って、この株に大注目していたのですが、この模様で咲いたのはこの一輪だけでした。

 

バラ達からの一輪だけの贈り物だったのかもしれませんね。

s-DSC_3553

来年にもう少し期待…です。

11月14日木曜日に、公園ボランティアの「砂丘美化パートナー」の皆さんとごはん炊きを行いました。

 

このお米は、完全無農薬で作られたお米で、田植えからお米の管理まですべての作業を砂丘美化パートナーの皆さんが行っています。

1

この日の午前中は田んぼでわら切りを行うグループと、

みはらしの里の古民家でごはん炊きを行うグループに分かれて作業を行いました。

 

わら切りは良い土づくりの為の大事な作業です。

来年もまた美味しいお米がたくさんできるようにお願いしながら、田んぼ一面にわらを撒きました。

 2 3

さて、しっかり体を動かした後は、いよいよおにぎりの出番です。

その他に、畑で採れた大根と魚のあらを使った味噌汁も頂きました。

4 5

作業を行った後のおにぎりの味はまた格別です。

お米の一粒一粒がしっかりしていて、キラキラ輝いています。

パートナーさんにとっては自分達で作ったお米なので、更に美味しく感じたことでしょう。

6

みんなで作業した後にみんなで食べると、更に美味しく感じます。

食事を用意して頂いた女性グループの皆さん、ありがとうございました。

 

今回収穫されたお米の一部は、先月開催されたイベント「ボランティア祭」の中にあった「お米の収穫量当てクイズ」の賞品にもなっています。

雨の中イベントに参加して頂いた方、また、収穫量当てクイズに応募して頂いた方、

ありがとうございました。

そろそろその時の結果が出そうなので、皆さん楽しみに待っていてくださいね。

当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。


四葉のクローバー

この時期、園内では至る所にシロツメクサをみることができます。

4

シロツメクサは”クローバー”とも呼ばれています。


名前の由来は、
江戸時代にオランダから献上されたガラス製品の中に、
乾燥させたお花がエアパッキンとして詰められていたから、だそうです。

白い詰め物の草…で「シロツメグサ」!

 わたしも大昔、白いぽこぽことしたお花で、
首飾りや冠をつくりました

  (*^_^*)

あらっ「四つ葉のクローバー」発見です!!

 132

案外すぐに見つけることができちゃうのですが…(*^_^*)ウフフ

ぜひぜひ、園内で

「幸せを呼ぶ四葉のクローバー」を
探してみてはいかがでしょうか?

2014.05.19植物管理係

みなさん、これが何かわかりますか?

A

…じつはこれ、パンパスグラスの花穂(かすい)プリザーブドフラワーにしたものです

B

パンパスグラスとは、晩夏に銀白色の羽毛状の円錐花序(花穂)をつけるイネ科の植物で、
高さは4mに達し、大きなものは6mにも及びます。

パンパスグラスの詳しい情報はこちらをご覧ください。
プレスリリース「パンパスグラス 見頃」

※通常、公園内の動植物の採取は禁止されています。今回イベントのため、特別に採取しました。

 

◆プリザーブドフラワーとは…

花や葉を美しい姿で長時間保存することが出来るように、
特殊な液体で水分を保存料を交換させたもののこと。

今回、ひたち海浜公園の秋の風物詩の一つである
パンパスグラスを使用して、“和”のインテリアを作ります

C

前回の様子・・・

D

まだ若干名の空きがございますので、お申込みお待ちしております

「プリフラで秋模様 」9月20日(土)開催!※事前申込、現在募集中。

本公園では、数多くの珍しい野鳥に出会えます。
写真はカワセミ(メス)です。

カワセミ♀1
先日の1/3に、当園の野鳥観察会の講師である横須賀先生が撮影されました。
ひたちなか自然の森の観察池で、水中に飛び込んだ音で気がついたそうです。

s-カワセミ♀_1973cntr-k

くちばしの下が赤いのがメスの特徴です。
カワセミのお嬢さんはルージュのお化粧をするのですね~(笑)

 

 

野鳥博士と巡る野鳥観察会に参加してみませんか?2016年1月9日(土)
http://hitachikaihin.jp/event/event-25077.html

どんなかわいい鳥たちに会えるかは当日のお楽しみ。


(おまけ)
同じ日にリスも発見!
記念の森の松の木の上部を転々と走り回っていました。

s-ニホンリス_1951tr-k

今年も残すところあと1ヶ月とちょっと。急に寒さが増してきました。

寒くなってくると思い浮かぶもの、それは…茨城の名産品ほしいも!!

全国各地で作られ、その呼び名も様々。乾燥芋などとも呼ばれますが、なんと全国生産の約8割以上が茨城県で生産されているそうです。

そんなほしいもの、試し作りを先日行いました。

 

ほしいも作りはまず、

12

1つづつ丁寧に洗って泥を落とし、蒸かし機を使って蒸かします。

すると、部屋中においもの良い香りが…

53

蒸かしたおいもは、1つづつナイフのヘリを使って皮をむきます。

4

するとこんなにきれいにむけました。。

6 7

その後、いも切り機でスライス!!ほんの少し押すだけで、あとはおいもの重みでスライスできます。

これを1つづつトレイに乗せて干せば出来上がりっ!!

 

そんな干し芋作りを行うイベント「海浜おいも塾」が今月開催されます。

次回は、待ちに待ったほしいも作りです!!

 

ほしいも作りをしてみたい、自分で作ったほしいもを食べたい!という方、

ぜひぜひお越しください。たくさんのご参加お待ちしています!!

 

そして、12月14日土曜日からは、

みはらしの里古民家において、「ほしいもを食べよう」ということで、「紅はるか」や「いずみ」などの美味しいほしいもを囲炉裏で焼いて食べるふるまいもはじまります。

ひたち海浜公園を訪れた際は、是非、みはらしの里古民家まで足をお運びください。

公園ボランティアのみはらしの里パートナーの皆さんが、おいものふるまいと共にお待ちしております。

 

「海浜おいも塾 第4回目 ほしいも作り体験」

 日時:  12月21日(土) ※雨天時は翌週延期となります。

      午前の部:10:00~12:00   午後の部:13:30~15:30

場所:  みはらしの里 畑

参加費: 100円

申込:  事前申し込み

公園管理センターまで、お気軽にお問合せください。

冷房がなく夏は暑いテラスハウス』
少しでも涼しくなるように、緑のカーテンを作ろうと
来園者の皆様とゴーヤの苗の植え付けを行いました!

s-DSCN0888プランターに2つずつ苗を植えていきます。

s-DSCN0897みんな上手に植えられました!

s-DSCN0906今後の成長がとても楽しみです