秋らしい涼しい日が続いていますね。

アカザ科の特徴として、緑葉の時も茎が赤いですが、

枝(茎)→実(花がやがて実に)→葉の順番で赤くなります。

DSC_0377

気温が低くなると、緑の色素“クロロピル”が破壊され、赤の色素“アントシアニン”が形成されます。

 

さあ、コキアは紅葉の準備に入りました。

 

今日は大雪が降りました。

普段とは違う景色をご覧ください。

DSC_5190 DSC_5199

DSC_5208 DSC_5209

DSC_5220 DSC_5226

DSC_5229 DSC_5231

DSC_5235 DSC_5239

DSC_5245 DSC_5251

DSC_5253 DSC_5254

DSC_5260 DSC_5246

IMG_1671今冬はまた大雪が降るのでしょうか?

雪の公園もいいもんですね。

 

8/13~8/17の5日間、夜ならではのクラフト体験を開催しました。

 

13日「カンカン☆ランタンづくり

アルミ缶を好きな色で塗って、

好きなデザインの穴を開けワイヤーで持ち手を作って、中に蝋燭を入れて完成!

DSC_4004

色を塗って

DSC_4010

画鋲などで、穴を開けて

DSC_4025

完成!! とっても、素敵にできました

 

14日・15日「ピカピカ☆ブレスレットづくり

畜光オーブン粘土を使って、ビーズを作りブレスレットに仕上げました

DSC_4200

好きなデザインにビーズを通して

DSCN1975 DSCN1973

DSCN1951

完成!!

みんな良く似合っています

 

16日、17日「キラキラ☆万華鏡作り

万華鏡を組み立てて、筒を好きにデコレーションしていただきました。

DSCN2035

マスキングテープやシールを貼ったり、クレヨン等で絵を描いたり

DSCN2044 DSCN2038

DSCN2042

世界にひとつだけの万華鏡が出来上がりました

 

連日、クラフト体験にたくさんのご参加ありがとうございました

 

また今週末、23・24日には

・エコ×アート

 23日:ドライフラワーデコレーション

 DSC_8612

 24日:リサイクルオリジナルルームプレート

 DSC_8610

・プロジェクトワイルド

を開催いたします。

水遊び広場付近の「そよかぜドーム」にて行いますので、是非お出かけください

 

事業調整課

8/23(日)に、みはらしの里古民家でイベント『茅葺古民家で昔の暮らし体験』を実施しました。 爽やかな日差しの中、イベントスタートッ!!

s-P1040449
まずは挨拶と自己紹介から(*^^*)

s-P1040452 修正
みんなで雨戸を明けて、「ぬかぞうきん」を使って床や柱をきれいにお掃除。
s-P1040456 s-P1040463
男の子も女の子も順番に薪割りをして、割った薪を使い、釜戸でご飯を炊きました。
上手に火をおこせたかな

ご飯が炊けるまで、竹馬や竹トンボなど昔遊びをして待つこと約30分、
美味しいご飯が炊けました。お膳におにぎりと味噌汁を用意して、
s-P1040481 s-P1040496
全員そろって、「いただきますっ!!」(^0^)ノ 釜戸で炊いたご飯のお味は…??
ご飯もお味噌汁もみんなおかわり!()
たくさん食べました。
s-P1040505
食後は全員でお膳と食器の後片付けをしました。 その後「つるべ井戸」で水汲み体験っ!!
s-P1040517
s-P1040511 修正済み s-P1040519
水がたっぷり入るとけっこう重いので、ボランティアさんに手伝ってもらいながら順番に水を汲みました。
その後「まくわ瓜」やミニトマトの収穫体験をし、みはらしの里古民家の村長今瀬先生の昔の暮らし、衣服や食べ物の話しを聞いて、本日のイベントは終了しました。
最後にみんなで記念撮影!!
s-DSC_9089
今年もたくさんの方が参加してくれました。
参加してくれた皆さん、ありがとうございました!

今回イベントに協力してくれた公園ボランティアの「みはらしの里パートナー」の皆さんは、毎日活動していますので、 公園に遊びに来た時には、ぜひ気軽にお声かけください。
竹馬やコマ、竹トンボの指導や、古民家の歴史など昔懐かしい体験や話ができますよ。(^^)

これから徐々に、緑が目立つ夏の景色から赤や黄色のカラフルな秋模様へと景色が変化していきます。
ひたち海浜公園では、秋のイベントも盛りだくさんの予定ですので、ぜひ遊びに来てください

イベントの詳細は公園のホームページやそよかぜ通信などでご確認ください。
(事業調整課)

現在、公園内でハマギクが咲いています。

DSC_1803

本公園のある『ひたちなか市』付近がハマギクの自生地の南限であることから、市の花に指定されています。

 

「スキ、キライ、スキ、キライ…。」

この花占いに使った花は“シャスターデージー”であると言われており、

“フランスギク”と日本生まれの“ハマギク”を交配してつくりだしました。

ハマギク (3)

ハマギクの花言葉は「逆境に立ち向かう」。

恋をしている人には勇気を与えてくれそうな、たくましくもある花ですね。

DSC_1819

2月1日(土) 『節分体験』

118 115

鬼のお面作りと豆まきをして節分を祝いました。

 

2月16日(日) 『古民家で紙芝居』

119

 

2月23日(日) 『お雛様を作ろう』

079

110 080

 

折り紙でお雛様を作ってお祝いしました。きちんとケースにも入って、

これで300円っ!?ってビックリしてしまうぐらいのすてきなお雛様ができました。

 

 

2月は雪が降ったり、強風がふいたりと天候の悪い日が多く中止になってしまったイベントもありましたが、

このイベント当日は天候にも恵まれ、たくさんの方が参加してくれました。

ありがとうございました。

 

そして、協力して頂いたみはらしの里パートナーの皆さんありがとうございました。

園内では今「早咲きのスイセン」や「寒咲きハナナ」、「梅」などが見られ、

少しづつ春の装いへと変化しています。

まだまだ寒い日も続きそうですが、早咲きの春のお花と共に皆様のご来園をお待ちしております。

8月24日、みはらしの里古民家にて「茅葺古民家で昔の暮らし体験」を行いました。
年に1回夏に行う大人気イベントです。

昔の暮らしを体験ということで、まずは雨戸開けと雑巾がけからスタート!!

s-DSCN1641  s-DSCN1648②

井戸からくんできた水で、床と柱磨きをしました。

 

次は釜戸(かまど)でご飯を炊くために、みんなで薪割り体験。

s-DSCN1653② s-DSCN1657②

みんな上手に、たくさん薪が割れました。

 

薪が用意できたら、今度は釜戸の準備っ!!
メタルマッチを使って、火おこし体験!!
火打石を使って火を起こすように、火花を飛ばして火起こしに挑戦っ!!
みんなで順番にチャレンジして、

s-DSCN1659 s-DSCN1662

火起こしに成功っ!!釜戸、囲炉裏に火が入りました

s-IMG_0334 s-DSCN1661

 

ご飯が炊けるまでにみんなでお膳の用意。

s-DSCN1664② s-IMG_8207

 

s-IMG_5072

こんなに美味しいご飯が炊けました

s-IMG_7637 s-IMG_7998

釜戸で炊いたご飯で作ったおにぎりと、畑で採れた野菜の入ったお味噌汁を・・・

            「いただきますっ!!

s-IMG_0636 s-IMG_0372②

 

昼食後はみんなで後片付けと、「ヌカ雑巾」を使って床と柱磨きをしました。

s-IMG_1203

米ヌカを中に入れた雑巾で床などを磨くと、ヌカに含まれる油でピカピカになります

s-IMG_2818 s-IMG_2726

いわば、自然のワックスですね。昔の人の知恵はすごいっ!!

 

お掃除の後は、古民家周りの草取りと野菜の収穫。

s-IMG_5731 s-IMG_8406

収穫後はみんなで竹トンボやコマ、竹馬で遊んで、村長さんのお話しを聞いて、

本日のイベント終了っ!!

s-DSC_8042②

最後はみんなで古民家前で記念撮影をしました

 

参加してくださった皆さん、ご協力頂いた公園ボランティアのみはらしの里パートナーの皆さん、ありがとうございました。

このイベント中に新しいお友達ができた子もたくさんいたみたいで、夏の最後に良い思い出ができたかな

またみはらしの里古民家に遊びに来てくださいね

 

事業調整課 地域・市民サポート係

8/14(金)~23(日)の期間、“夏のコキアを楽しむ宴”コキアライトアップを開催!
大好評のうちに、その幕を閉じました。

夏の爽やかなライムグリーン色のコキアが主役となるこのイベントは、今年で3年目。
期間中は約25,000人ものお客様に、音と光が奏でる幻想的な風景をお楽しみいただきました!s-DSC_0820

今年のコキアライトアップのテーマは「LIFE」
「コキア」「人」、それぞれのLIFEを表現する演出によって、みはらしの丘の表情が変わるたびに、お客様の感嘆の声が聞こえてきました

s-DSC_0395

また、みはらしの里の古民家では、昨年に引き続き、「ひょうたんランプ展示」を開催しました♪
古民家の中をぼんやり照らす、ひょうたんから溢れる優しい光は観ているだけで癒されました

s-DSC_0781

コキアライトアップは終了しましたが、コキアの魅力を堪能できるシーズンはまだまだこれから
これからの時期は、コキアの葉色が徐々に変わり始め、9月下旬頃には、緑色から赤色に変わる美しいグラデーションをご覧いただけます。

kochia

ぜひ、コキアたちが魅せる”美しい色彩の変化”を見に、秋のひたち海浜公園に遊びに来てくださいね

10月26日に予定していた『海浜おいも塾』。

雨天の為、延期され11月3日に開催しました。

 

今年は、ベニアズマ・ベニハルカ・イズミ・ムラサキイモの4種類のサツマイモをみんなで植えて、みはらしの畑でスクスク成長しました。

 

そんな、さつまいもを秋晴れの中、参加者の皆様と掘りました!

P1090205001

P1090199

大きなおいもがいっぱい!

土から大きなおいもが掘り上げられる度に歓声があがります。

P1090219

1個1個、手作業で丁寧に掘りあげました。

 P1090206001

このおいもは、公園で保管し、12月に干しイモづくりを行います!

 

「海浜おいも塾 第4回-干しイモづくり体験-」

日程:12月21日(土)
時間:AMの部10:00~12:00  PMの部13:30~15:30
場所:みはらしの里
参加費:100円

まだ、若干名の空きがございます。

公園管理センターまで、お気軽にお問い合わせください。

3月16日(日)、ひたち海浜公園と海岸沿いの公道を使って、ひたちなか地区PRイベント推進委員会とJCRC(日本サイクルレーシングクラブ協会)とが主催する「ひたちなかサイクル・スポーツフェスティバル2014」が開催され、多くの参加者とギャラリーの方々で盛り上がりました!

 

海岸沿いの公道を使って行われたのは、「JCRC2014シリーズ第1戦」に位置付けられた、本格的なサイクルレース。

カッコ良いレース着に身を包んだ参加選手達が、潮風香る海岸沿いの道を颯爽と走り抜けます。

JCRC2014シリーズ第1戦01 JCRC2014シリーズ第1戦02

このほか、公園内では・・・

三輪車に乗って速さや周回数を競う「ひたちなか三輪グランプリ」、

三輪レース

 

 

 

 

 三輪車こぎに大人も頑張るっ!

 

 

ツール・ド・フランス出場経験者である今中大介選手によるステージ講演、全日本BMX連盟のインストラクターの丁寧な指導で気軽にBMXが体験できる「チャレンジ・ザ・BMX」、サイクリングに乗りながらクイズに答えて自転車マナーを学べる「自転車マナーUPクイズラリー」などなど・・・

まさに、自転車の祭典!!

お天気も良く、暖かな陽気に誘われて、大勢の参加者の皆さんはもちろん、応援するギャラリーの皆さんで大いに賑わいました!!