360度バーチャルツアー 自然編

6月は、希少な動植物たちを観察することができる特別な期間。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、イベントでのみ公開される自然保護区でのガイドツアーは中止となってしまいましたが、楽しみにしてくださっていたみなさまに、360度のバーチャルツアーでご紹介いたします。

 

沢田湧水地ガイドツアー

時期:6月

沢田湧水地に生息する「オゼイトトンボ」は、北海道および新潟、長野、群馬、栃木、茨城県以北の東北地方に分布する日本固有種です。主として、標高の高い山岳地帯に生息しますが、沢田湧水地は南限生息地の一つであり、さらに最も標高が低く海岸に近い特異な産地となっています。

※バーチャルツアーの中に「オゼイトトンボ」の観察ポイントが4ヶ所あります。ぜひ、探してみてください。

 

「オオウメガサソウ」ガイドツアー

「オオウメガサソウ」は、神秘的な佇まいとうつむきがちに咲く様子から“森の妖精”とも呼ばれています。北半球の冷温帯から亜寒帯を中心に分布し、日本では、北海道、青森県、岩手県および本公園など、ごく限られた場所に自生しています。茨城県レッドデータブックでは絶滅危惧ⅠA類、環境省レッドデータブックでは準絶滅危惧に指定されており、本公園が日本の自生南限地とされています。

※バーチャルツアーの中に「オオウメガサソウ」の観察ポイントが9ヶ所あります。ぜひ、探してみてください。