ハマナス

2020/5/30

常陸ローズガーデン内「ハマナスの思い出ガーデン」でハマナスが咲いています。

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の更なる感染拡大防止のため、令和2年4月4日(土)より臨時休園しております。
残念ながら公園にてご覧いただくことはできませんが、画像で開花状況をお届けしますので、春の花々をお楽しみください。

お花は来年も咲かせますので、公園が開園しましたらぜひご来園ください。

 

(5月30日撮影)

ハマナスが自生する太平洋の南限に位置する茨城県。

本公園の海浜部にもハマナスが自生しています。

「ハマナスの思い出ガーデン」では約1,600株のハマナスが咲いています。

ハマナス(浜茄子)とは、バラ科バラ属の落葉低木です。

日本を代表する原種バラの一つで、花はお茶などに果実はローズヒップとして食用になります。

「世界のバラ辞典(MODERN ROSES XI:2000年アメリカ」では、別名「Japanese Rose」と紹介されています。

茨城県はハマナスの太平洋側自生地の南限で、鹿嶋市には国の天然記念物に指定されている「ハマナス自生南限地」があります。