記念の森パートナーズ


記念の森へようこそ

「記念の森散策路」は、自然の中の庭園という趣で作られたエリアです。アカマツ林を主とした林の特徴を活かし、来園されたお客様に美しい花風景を楽しんでいただくことを目的として、選択的下草刈りや草花の移植、増殖等の林床管理を行っています。(H16.1発足)

記念の森パートナーズ
活動日 毎週木曜日
活動場所 記念の森散策路
活動内容

●除草・剪定・植えつけ作業
●花や木の名札づくり
●クラフト創作等

会員数 32名
発足 平成16年1月

最近の活動より

記念の森パートナーズは、記念の森散策路の見所となる植物と区別しながら、除草や下刈り、剪定、植え付けなどの手入れ作業を行っています。また、花や木の名札づくりなどもしています。記念の森の入口にある案内板も手作りです。

10月はボランティアまつり準備として、押し葉・押し花作りをしました。普段は地道な除草作業が多いですが、この日は華やいだ雰囲気です。

11月はヤマユリの移植を行いました。 大きな花と芳しい香りで、夏の記念の森の主役ともいえるヤマユリです。来年も、その先も、きれいな花を咲かせてくれますように願いつつ、植え付けました。

冬咲きクレマチスの花が少しずつ開き始めました。寒い季節に、記念の森散策路を彩る可憐な花です。
(2012/11/29 記念の森パートナーズ撮影)

冬咲きクレマチスの花が少しずつ開き始めました。寒い季節に、記念の森散策路を彩る可憐な花です。
(2012/11/29 記念の森パートナーズ撮影)
原種シクラメン(ヘデリフォリウム)が10月はじめから咲き始め、12月に入ってからも愛らしい花を咲かせています。
(2012/11/29 記念の森パートナーズ撮影)