ナノハナ

2018/4/22

みはらしの里のナノハナ「見頃(後半)」となっています。

(4月22日撮影)

みはらしの里のナノハナが「見頃(後半)」となっています。

今年は約50万本のナノハナをお楽しみいただけます。

ナノハナとはアブラナ科の一年草で、原産地はヨーロッパです。

ナノハナ(菜の花)という名は〝野菜の花〟という意味でつけられ、ほろ苦さと独特の甘みがあり、サラダや和え物などの食用になります。

アブラナ科の植物は4枚の花びらが十字架のように見えることから昔は十字架科とも呼ばれていました。

◆ナノハナをご見学のお客様は『西口・翼のゲート』が便利です。◆

ナノハナ(ナバナ、ハナナ)についてもっとくわしく花情報