今楽しめる花情報

シャーレーポピー

2017/5/28

シャーレーポピーが全体で「見頃(後半)」となっています。

(5月28日撮影)

大草原フラワーガーデン

大草原フラワーガーデンでシャーレーポピーが「見頃(後半)」となっています。

風になびく和紙のような薄い花びらが特徴のお花です。

(5月28日撮影)

サイクリングコース沿いにも植栽されていますのでサイクリングをしながらお楽しみいただけます。

BMXコース周辺花壇

BMXコース周辺の花壇ででシャーレーポピーが「見頃(後半)」となっています。

(5月28日撮影)

シャーレーポピーとはケシ科の耐寒性一年草です。

ヨーロッパ中部原産で寒さには強いですが、真夏の暑さは苦手な植物です。

赤色のシャーレーポピーの別名を「虞美人草(ぐびじんそう)」といいます。

それは…

秦の始皇帝亡き後の動乱で後の漢の高祖「劉邦(りゅうほう)」と戦って敗れた楚の武将「項羽(こうう)」は寵愛する「虞美人」とともに劉邦の大軍に包囲されました。

項羽は別れの別れの宴を開いてから最後の出撃をし、虞美人も自刃して殉じましたがその後彼女のお墓にヒナゲシ(シャーレーポピー)の赤い美しい花が咲いたという伝説から、別名を「虞美人草」と呼ばれるようになったそうです。

シャーレーポピーを見学のお客様は『中央ゲート』が便利です。◆

ポピーについてもっとくわしく植物図鑑