イソギクが咲いています。

  (11月14日撮影)

園内各所でイソギクがお楽しみいただけます。

白く縁どられたように見える葉が美しく、鮮やかな黄色い花が密に咲きます。

是非園内をお散歩しながらイソギクをご覧ください。

イソギクとは、キク科キク属の多年草です。日本原産で海岸付近などに自生しています。

乾燥に強く、比較的成長が遅いため管理しやすい植物です。

花期には黄色い花が密集して開花し、独特の香りが辺り一面に漂います。

また、花は外縁を取り囲むような花びら(舌状花)の無い特徴的な外観をしています

葉の表面に見える白色の縁取りは、裏面の白い毛がはみ出して見えているものです。

イソギクを見学のお客様は『中央ゲート』が便利です。◆

皇帝ダリアが咲いています。

(11月14日撮影)

数は少ないですが、はまかぜサークル付近で皇帝ダリアがお楽しみいただけます。

サイクリングコース沿いに植栽されていますのでサイクリングをしながらご覧いただけます。

霜に弱く、数回当たると地上部は枯れてしまいますのでお早目にご来園いただければ幸いです。

皇帝ダリアは、キク科ダリア属の多年草で原産地はメキシコ~中米です。

皇帝ダリアの分類されるダリア属は、スウェーデンの植物学者「アンデシュ・ダール」に因み命名されました。

別名として「木立ダリア(きだちだりあ/こだちだりあ)」とも呼ばれています。

皇帝ダリアを見学のお客様は『海浜口・風のゲート』が便利です。◆