ひなの林でアジサイ ’アナベル’が咲き始めました。

(6月24日撮影)

アジサイ ‘アナベル’は北米原産のアメリカノリノキを改良して作出された品種です。

純白の小さな装飾花が密についた集合花は大きく、株一面に咲きます。

見ごたえがある独特の雰囲気を持った花と健強で育てやすい性質を備えており日本でも大変人気があります。

アジサイはアジサイ科アジサイ属に含まれる多くの植物の総称です。

日本から渡ったアジサイが西洋で盛んに改良され、今日では色鮮やかな品種が世界中で親しまれています。

国内では海外から逆輸入された品種を西洋アジサイ(ハイドランジアとも)と呼んでいます。日本においても一般に流通しているものはこの仲間であることが多いです。

属名Hydrangea(ハイドランジア、またはヒドランジア)は、ギリシャ語のhydro(水)とangeion(容器)からなり、水を多く吸い上げる性質と蒴果(さくか)の形から名づけられました。

アジサイを見学のお客様は、『西口・翼のゲート』が便利です。◆

香りの谷でラベンダーが「咲き始め」となっています。

(6月24日撮影)

香りの谷のラベンダー(グロッソ)は香りがよく、冬の寒さにも強く育てやすい、人気の品種です。

ドライフラワーにしてもいい香りを放ちます。

ひたち海浜公園の「香りの谷」は、公園ボランティアの「ハーブパートナー」の方々が管理しています。

是非ラベンダーの香りを楽しみながらながら散策してみてはいかがでしょうか?

(6月24日撮影)

ラベンダーとはシソ科の低木で原産地は地中海沿岸です。

ラベンダー(グロッソ)はよく香り花もシルバーの葉も美しく、観賞用としてもおすすめです。

ちなみに〝グロッソ〟という名前はラベンダーを品種改良し〝グロッソ〟を作り上げた人の名からきており、当時は香料の品種として作られたそうです。

ラベンダーを見学のお客様は『南口・赤のゲート』が便利です◆