茨城バラまつり 〜2017春〜

茨城バラまつり2017春

春のビューティフルリレーはネモフィラからバラへ…
茨城バラまつり 平成29年5月15日(月)〜6月4日(日)

「ローズレリーフガーデン」「リラクゼーションガーデン」「ハマナスの思い出ガーデン」からなる「常陸ローズガーデン」。それぞれ特徴のある3つのエリアで、“鮮やかな色”と“芳醇な香り”が特徴の約120品種のバラが開花します。
さらに期間中は、世界初の青いバラ「アプローズ」の展示やバラの香りを楽しむローズガーデンツアーなど、バラにまつわるさまざまなイベントをご用意しました。
“お子様からご年配の方まで、年代を問わず皆様にバラを楽しんで頂きたい”、そんな思いから生まれたこのバラ園で、あなただけのバラの楽しみ方を見つけてください!

今年はモダンローズ生誕150年

バラは歴史上、現代バラ(モダンローズ)と古代バラ(オールドローズ)に分類されます。そのモダンローズ第一号となったのが1867年に発表された「ラ・フランス」という品種で、今年はモダンローズ誕生150周年の年になります。ラ・フランスは当公園にも植栽されておりますので、その優雅な花姿をぜひお楽しみください。

ラ・フランス

ラ・フランス

常陸ローズガーデン

約120品種 3,400株(うち ハマナス1,600株)

茨城県の「茨」には、バラという意味があり、常陸国風土記にも記述が残っています。つまり、茨城県は〈バラの聖地〉とも言えるのです。「潮風と茨の響宴」というコンセプトのもと、3つのテーマで「常陸ローズガーデン」のバラの魅力をお伝えします。

リラクゼーションガーデン(2016年6月撮影) リラクゼーションガーデン

科学万博つくば’85から継承した赤いラバグルート、白いアイスバーグを植栽。芝生の上でゆっくりくつろぎながら、バラをお楽しみください。
(写真は2016年6月撮影)

ローズレリーフガーデン(2016年5月撮影)ローズレリーフガーデン

バラ、園路、芝生を使い、一輪の大きなバラのレリーフを作りました。ぜひ大観覧車から、ここにしかない大輪をご覧ください。
(写真は2016年5月撮影)

ハマナスの思い出ガーデン(2016年5月撮影)ハマナスの思い出ガーデン

ハマナスが自生する太平洋側の南限に位置する茨城県。日本の原種バラを代表するハマナスと、ヨーロッパにわたって改良された品種を紹介しています。
(写真は2016年5月撮影)


2015ローズレリーフガーデン観覧車から
大観覧車から見てみよう

バラの花形をモチーフにした「ローズレリーフガーデン」。隣接する大観覧車に乗って、大きく花開いた「一輪のバラ」が浮かび上がってくる景色をお楽しみください。
(写真は2016年春撮影)

 

常陸ローズガーデンに咲くバラの一部をご紹介!

ハマナス ハマナス
リージャンロードクライマー リージャンロードクライマー
芳純 芳純
ジュビレデュプリンスドゥモナコ ジュビレデュプリンスドゥモナコ
希望 希望
アイスバーグ アイスバーグ
プリンセスドゥモナコ プリンセスドゥモナコ
ブルームーン ブルームーン
ミケランジェロ ミケランジェロ

 

期間中開催イベント

アプローズ展示
アプローズ展示

花言葉は「夢 かなう」。貴重な青いバラ「アプローズ」の展示を行います。
※期間中の土日展示

ローズガーデンツアー
ローズガーデンツアー

常陸ローズガーデン担当の公園スタッフが厳選した、おすすめのバラの香りをご案内いたします。
※期間中の日曜開催

クイズラリー
クイズラリー

バラを愛でながら、クイズを解いたりスタンプを押して、常陸ローズガーデン内をめぐります。
※期間中毎日開催

スプリングローズコンサート
お花畑演奏会

バラに包まれた癒しの空間で、そよ風にのる香りとともに、心地よい音色をお楽しみいただきます。
※6月4日(日)開催

ローズソープづくり
ローズソープづくり

粘土のようなやわらかい石けんを使って、ステキなグラデーションのバラの花をつくります。
※5月20日(土)開催

ブリザーブドフラワーローズアレジメント
ブリザーブドフラワーローズアレジメント

プリザーブドフラワーにしたバラなどを使って、フォトフレームにアレンジメントします。
※6月4日(日)開催

 

他にも楽しいイベントが盛りだくさん!くわしくはイベントカレンダーをご覧ください。